2018年12月11日

腰痛のストレッチについて

院長より

今年も早12月となりました。師走です。しかし本当に一年の経過は早いですね。毎年思う事ですが、年々その思いが強くなってきます。年をとっているという事ですね。
さて、前回、腰痛に対する筋力アップの重要性や方法を説明させて頂きましたが、今回はストレッチについてです。筋肉は強化することで、その筋肉そのものや、その筋肉が関与する関節を守ってくれます。痛みや疲労が出にくい状態にすることができます。しかし、強いだけではだめで、伸縮性も大事です。伸縮性が高いと、筋肉は可動性が高まりますし疲労しにくくなりますので、ぜひストレッチもやってください。その方法ですが、まず仰向けに寝ます。両手で両膝を抱え込むようにして胸に近付けます。いっぱいまで近づけたところで10秒維持します。次は、両膝を立てます。両肩が浮かないようにして両膝を左右に倒します。いっぱいまで倒れたところで10秒維持します。これで1セットです。これを2セット3セットとやってください。とても簡単ですね。しかし、筋力トレーニングもストレッチも大切なことは継続です。毎日できればいいのですが、週3回位でも効果ありますので、やってみてくださいね。政府はこれから、社会保障費をどんどん削っていきます。老後、病気になっても、個人負担が増え(4割5割負担になるかも・・・)なかなか病院や診療所に通院できにくくなってきます。そのためにも、健康な身体を維持していくことが重要です。頑張りましょう。
posted by maedagenki at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

腰痛の運動について

院長より

朝晩が少し寒くなってまいりました。暖房器具を出されている方も増えてきましたね。日中との温度差がありますので、風邪などひかれませんよう気を付けてください。
さて、最近腰痛を訴える患者さんが多いのですが、腰痛の運動についてよく聞かれますので、今回と次回で腰痛に対する運動について説明したいと思います。
運動は大きく2つに分かれます。筋力を強化して脊柱(背骨と椎間板)にかかる負担を軽減する運動と、筋肉の伸縮性や関節の可動域を高めるストレッチなどの体操です。どちらもとても大事です。今回は筋肉を鍛える運動についてです。
腰痛にとって大事な筋肉は、腹筋、背筋、臀筋、下肢の筋肉です。特に腹筋と背筋は脊柱を支える筋肉ですから特に大事です。まず腹筋ですが、膝を曲げて足の裏を床に着け仰向けに寝ます。頭をゆっくり持ち上げへそを見るように5~10秒静止します。上体が少し浮けば結構です。次に背筋ですが、うつぶせに寝て頭の後ろに手を置き、上体をゆっくり持ち上げる。そりすぎに注意です。少し胸が浮けば結構です。次に臀筋ですが、仰向けに寝て膝を曲げ、腰をゆっくり持ち上げる。最後に下肢の筋肉ですが、その中でも大事な筋肉は股関節周辺の筋肉です。仰向けに寝て、一方の膝を立てる。伸ばした方の足を10~20センチ持ち上げる。以上ですが、すべての運動を5~10回繰り返します。運動は他にもいろんな方法がありますが、無理のない程度に行うことが大事です。痛みを感じるのに我慢して行うようなことは、より症状を悪化してしまうことにもなりますのでやめてくださいね。毎日こつこつやりましょう。西川きよしさんではありませんが、こつこつが大事です。

posted by maedagenki at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

腰痛は温めた方がいい?

院長です

毎日患者様に施術をしていく中で、よく聞かれる質問に、「先生、腰痛い時は温めた方がいい?」が、あります。で、どう答えているかといいますと、次のようなことです。

「自宅で温めるとなると、一番は入浴だと思いますが、入浴の効能は何と言っても血液循環の改善と筋肉の緊張の緩和です。また、リラクセーション効果などもあり、たくさんの良い効果があります。 そんなお風呂ですから、腰痛などに効果を発揮することも多く、ほとんどの場合、ゆっくりお風呂に浸かることは良い結果を招きます。しかし、お風呂が痛みを助長してしまう事もあります。急性腰痛などで炎症が起こっている場合や、自律神経系の異常がある場合などです。もし入浴後に余計に痛みが増すようであれば、温めることなく冷やしてあげる方が良いこともありますので、臨機応変にしてください。」

と、説明させていただいています。腰痛といっても人それぞれですから、絶対これというのはありませんね。
posted by maedagenki at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

猛暑到来

院長の前田です。
梅雨が明けると同時に、猛烈な暑さがやってまいりました。早速猛暑日が続いておりますが、くれぐれも熱中症には注意です。7月17日の新聞には、全国で多くの方が救急搬送されたという記事が出ていました。よく言われていることですが、のどが渇く前に水分を摂りましょう。一度にたくさん飲むのではなく小まめに飲むことが大事です。それと塩分の補給もお忘れなく。先日バイクに乗っていますと、少し気分が悪くなりました。慌ててコンビニでスポーツドリンクを飲み、20分ほど日陰で休憩しましたが、やはり油断は禁物です。みなさんも気を付けてくださいね。

さて、先日西日本の各地で豪雨による災害がありました。私の故郷である宍粟市一宮町も土砂災害で一人亡くなられました。数年前にも一宮町は大きな被害がありましたが、最近の雨の降り方は本当にすさまじく怖さを感じます。今回被害にあった方々には本当に頑張っていただきたいですが、体調管理には十分に注意していただくとともに、行政も最大限のことをしてあげてほしいと思います。
熱中症1.jpg
posted by maedagenki at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

梅雨入り


梅雨に入りましたね。じめじめして嫌な季節です。雨は嫌いではないですが、湿度が高いのがよろしくありません。何より洗濯物が家の中のあちらこちらに干されるのが嫌です。あの生乾きの臭いはあまりいいものではありませんもんね。早く明けてもらいたいものです。
さて、梅雨になると体調を崩される方も多いです。頭痛や肩こり、腰痛、関節痛に自律神経の乱れによる不定愁訴などなど。対処法としては、睡眠前の入浴や、しっかり睡眠をとる、軽い運動をするなどなどありますが、当院の行っているはり灸治療も効果大です。はりの刺激とお灸の熱で経絡上のツボを刺激し自律神経の働きを整えます。治療後は若干だるく感じることがありますが、その後はすっきりできますよ。まったくはり灸治療の経験がない方もおられると思いますが、ぜひ一度試してみてください。

梅雨3.jpg
posted by maedagenki at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする